1年生夏の企業実習レポート②

前回のブログにて夏の企業実習を経験した1年生が帰って来ました。

その中の一人、佐藤さんは軽井沢のホテルにて1か月程泊まり込みで実習を経験して来ました。

企業実習を振り返って、佐藤さんが感じた事をご紹介します。

【パティシエ科1年 佐藤 栞さん(写真右)】

ケーキの製造方法、日付管理、仕事の流れを教えて頂き、デコレーションを任せてもらえたり、婚礼の皿盛り等もやらせてもらいました。

フルーツカットは研修前よりも絶対早くなっていると思います。

特に嬉しかったことは、パイピングやナッペ、絞りの練習をさせてもらえた時です。

コツややり方を丁寧に教えてもらえて、すごく勉強になりました。

ですが、本番のケーキにナッペして、キレイに仕上げられる自信と勇気が無く、最後までナッペをすることはありませんでした。

企業実習を終えて、私は仕事をする上で、優先順位や作業効率を考えることがとても大切なことを知りました。

そして自信の無いものを自信をもって『出来る!』と思えるまで、これから一層練習に励み、技術を磨いていきたいと思います。

< ブログトップへ戻る