公開授業【鍋田シェフ】

今日は、クープドモンド日本代表の
鍋田シェフをお招きしての授業でした。

夏らしいマンゴーのベリーヌを作り、
世界レベルのショコラのピエスモンテを
披露していただきました!

ベリーヌは
★酸味のきいたマンゴーのソース
★サワークリームでコクをプラスした
やさしい甘みのマンゴークリーム
★マンゴーの果肉
★バジルのジュレ
この4つで構成されています!

バジルをいれることに驚きましたが、
食べてみると、とても爽やかな風味で
夏らしいベリーヌにぴったり合っていました!!

ショコラのピエスモンテではみんな釘付け!!

花びらを1枚1枚つける作業
色付け、組み立て….

組み上がったピエスモンテは

やわらかい曲線、
中心から広がっていくグラデーション、
美しく繊細で、且つ力強く、

大きな歓声があがりました!!


形のないものから
自分のセンスや感じたままに
形を作り出すという

ショコラの魅力に惹かれると共に
奥深さも感じました。

他にも、シェフからは
パティシエとして大切なことを
いくつかお話ししていただきました。

特に秀でた才能やセンスがなくても
お菓子が好きという強い気持ちと、
努力があればいくらでも成長できるし
技術もついてくる。

“一番大切なのは気持ち”

そう教えてくださいました。

一日を通して、世界レベルの技術
そしてパティシエとして大切なこと

この二つを学べたことは
とても貴重な経験でした。

これからも初心を忘れず、
精進して参ります!!!

< ブログトップへ戻る