4/11オオープンキャンパス タルトorキッシュ

今回のオープンキャンパスでは、「苺と桜のタルト」と「菜の花のキッシュ」から好きなほうを選んで体験していただきました。

菜の花のキッシュ

その名のとおり、春の食材・菜の花を使ったキッシュを作りました。ブリゼという生地で出来たタルトに、炒めたベーコンと菜の花を並べ、液体の生地を流しチーズをたっぷり振りかけて焼き上げます。

今回は少し薄めのキッシュでしたが、チーズが伸びるくらいアツアツの状態で食べていただくことが出来ました焼きたてを食べられるのは作った人の特権ですね

タルトは冷凍のパイシートを使えば簡単に出来ますし、中身もほとんど家にあるもので作れるので、ぜひお好みの具材で気軽に作ってみてください

苺と桜のタルト

フリアンの平野シェフより、苺と桜のタルトの仕上げ方を教えていただきました

シュクレのタルト生地の中に、今が季節の”桜”の葉が入ったダマンドを流し込み焼いたものに、クリームディプロマット・クリームシャンティー・苺をのせて仕上げました

みなさん絞りに苦戦していましたが、練習すればするほど上達します

ショートケーキなどを作り、その上に絞ってみてはいかがでしょうか

また、実際に現場で働いている平野シェフからのお話も、とても勉強になりました

4月25日は公開授業として製菓実習の授業風景を実際に見ることができます。

また、在学生が作った杏仁豆腐を試食していただきます!

5月9日のオープンキャンパスでは【メロンのショートケーキ】【マンゴープリン】のどちらかを選択して体験することができます。

ご都合が合いましたらぜひ参加してください

< ブログトップへ戻る