Happy Confectionary

2年次カリキュラム

「つくる」と「売る」、2つのチカラを徹底的に磨く!

1年次で学んだ技術をベースに、
マジパン細工や工芸菓子など
応用スキルを身につけます。
さらに、スイーツのディスプレイや
ラッピング、
お客様とのコミュニケーション技術までを修得。
プロとして作ること、売ることの
両方ができるようになります。

01.

パティシエとしての
創造力を引き出す!

毎年10月に行われる日本最大級の洋菓子コンクール「ジャパン・ケーキショー東京」に挑戦。出展を目指して、作品のデザインや制作などすべての工程を行います。パティシエの登竜門でもあるこの大会に参加し、自らが持つ技術力と創造力を思う存分に発揮することができます。

02.

バラエティ豊かな専門科目で、
実践力を身につける。

製菓や製パンの技術と同様に、現場で必要とされる販売の知識や対応力など。ハッピー製菓調理専門学校では、多彩な専門科目を通して学ぶことができます。

ショップデザイン

ショップの装飾、商品ディスプレイのノウハウ、ラッピングの技術、店頭のPOP広告など、販売するスイーツをより魅力的に見せるための多種多様な技術を身につけます。

接客ベーシック

来店されるお客様に気持ちよく商品をお買い上げいただくためには「接客力」を修得することが大切。わかりやすい商品説明やマナーについて、ロールプレイングを通して学びます。

F&Bオペレーション

カフェやレストランで提供される飲み物についての製法理解や技術習得、基本的なドリンクの作成方法やサーブの方法、またケーキとのペアリング等を深く学びます。

03.

Happy cafeで
「売る技術」を修得する。

校舎1FにあるHappy cafeにて、授業で身につけた技術や知識を活かして、仕込み、製造、接客販売を行いながら、レベルアップを図ります。さらに、店舗運営に必要なことも同時に学ぶことができます。

Timetable example

2年次の時間割例

1年次の時間割画像
※カリキュラムは一部変更となる場合があります。

Special program

特別プログラム2年次

調理も学べる

製菓だけでなく調理の考え方にも触れることで、知識の幅を広げます。
充実した設備を使用し、どこの現場でも通用できる技術を身につけることができます。
幅広いお客様のニーズに応えられるパティシエを目指します。

様々な食材の特性に触れ
知識の幅を広げる

基本的な野菜の切り方や
盛り付け技術も学ぶ

一人ひとり丁寧な指導で
正確な技術を身につける

カフェやレストランでも
活躍できる人材を育てる

どこへ行っても通用する
パティシエを目指す

Student voice

在校生の声

本針 賢吾 さん

2年 私立東京学館船橋高等学校 出身

何事にも挑戦しながら
パティシエとして成長し、
自分の店を開きたいです。

1年次で身につけた基礎的な技術をベースにして、2年次では自分でゼロからケーキを作る機会が多くありました。
学園祭では、班に分かれてケーキの構造から考案し、何度も試作を繰り返しながら完成させることができました。
その過程で、思い描いたイメージを形にするための創造力を磨くことができたと感じています。
卒業後は、柏で38年も続くパティスリーに就職することが決まりました。
どんなことにも挑戦しながら、なるべく早くクリスマスケーキなどを任されるようになりたいです。
そして将来的には海外で修業し、自分の店を出したいと思っています。

Open Campus

オープンキャンパスページ

Request Documents

資料請求

ハッピー製菓調理専門学校公式SNS

〒260-0021 千葉県千葉市中央区新宿2-6-21

 入学相談室 : 043-239-2520
職員室・就職室: 043-301-5906