インタビュー

卒業生

現場で活躍する“卒業生”インタビュー

ハッピー製菓調理では、これまでにたくさんの卒業生を輩出してきました。
彼らはどのような仕事に携わって、在学中の学びをどのようにいかしているのでしょうか。
ここでは、お菓子作りの現場で活躍中の先輩二人をご紹介します。

プロフィール プロフィール

小松﨑 聖磨さん
千葉県立 流山おおたかの森高校 出身

「記憶に残るケーキ」を
提供できる職人をめざします。

現在はカフェ用のデザートやアラカルトメニューの仕上げ、宴会や婚礼用の皿盛りデザートの盛り込みなどを中心に担当しています。
週末は特に忙しくて、時間に追われることもあります。丁寧に綺麗なものを作るのは当然ですが、いかに効率よく作業を行うかを常に考えています。
それができるように、在学中に学んだことをいかして技術力を高める努力をしています。
お客様の記憶に残るようなケーキを作れるように、これからも頑張ります。

プロフィール プロフィール

吉村 春香さん
千葉県立 君津商業高校 出身

コンクール入賞という夢と、
仕事を両立していきたい!

ブッフェレストランのデザート出しや、ロビーラウンジでの季節のデザート作り、ナッペ、チョコレートのテンパリングを担当しています。
ホテルで仕事をする際には、チームワークが大切です。在学中、人を思いやるホスピタリティの精神を学ぶ機会があったのですが、その重要性をとても実感しています。
夢はコンクールに出品して入賞すること。仕事との両立は大変ですが、実現するために努力していきたいです!