12/11 モンブラン♪

今回は丹野先生によるモンブラン実習でした。

フランス語でmont(山)blanc(白い)で白い山です。

 

モンブラン

 
一説によると、モンブランという山に似せて作られたから「モンブラン」という名称になったそうです。

一般的にクリームは一種類のマロンペーストしか使用しませんが、今回はヨーロッパ産の(サバトン)と日本産(和栗)の二種類を合わせて作りました。

 
サバトンは赤みを帯びた茶色のペーストで、バニラ風味が加わっており、和栗は黄色のペーストで、栗そのもの本来の味がしました。

 

その両方のいい所が強調され、とても美味しかったです!

 
初めてモンブラン口金を使い絞りましたが、思ってた以上に難しく綺麗な螺旋状に絞れませんでした。
今回の実習を機に色んな絞りを練習していきたいです。

 

1年 藤原亜美

 

< ブログトップへ戻る