アイスと相性バッチリ!

年明け2回目の実習はアップルパイ

今回はフィユタージュ・ノルマル(生地でバターを包む方法)を活用して作り
先生のデモだけのフィユタージュ・アンヴェルセ(バターで生地を包む方法)の
2つの製法で作り、食べ比べてみようという流れでしたhappy02

フィユタージュ・ノルマルのやり方で自分たちが作ったパイは食感がもろく軽い仕上がりになっていて
フィユタージュ・アンヴェルセのやり方で先生が作ったパイは層もしっかりしていて程よい食感で少し
甘みがあった気がします。

製法によって食感や味など少しずつ違っていて食べ比べてみるのも楽しいなと思いましたnote
この他にフィユタージュ・ラピド(練り込み式)という作り方もあるので今度はその製法で作ったパイも食べてみたいですrestaurantlovely

アップルパイは
パイ生地を作り、りんごをキャラメルで和えパイ生地で包み焼き上げるという工程でわかりやすい流れでしたflair
りんごとキャラメルの程よい苦味と冷たく甘いアイスと一緒に食べると味がマッチしていてとても美味しかったですshine

インターンシップで学んだことをこれからの実習でそれぞれ発揮できるように頑張っていこうと思いますrockdash

在校生 森山
< ブログトップへ戻る