1年生 和菓子の授業♪

IMG_4576

 

今日は、和菓子で「黄味しぐれ」、「蒸しカステラ」「軽羹饅頭(かるかんまんじゅう)」「ねりきり」の授業をやりました。

 

IMG_4570
こちらの写真では、左側から「蒸しカステラ」、「黄味しぐれ」、「軽羹饅頭(かるかんまんじゅう)」の順になっています。

 

 

 

「黄味しぐれ」では、きみ餡でこし餡を包むとき、広げた中心に紅色に着色したきみ餡をのせて包みました。

ですが最後まで包みきれず、少しこし餡が出てしまい、蒸しあがったら上のほうが割れて仕上がらなかったので、包むきみ餡が少し厚かったかなぁと思いました。

 

 

「蒸しカステラ」では、生地を16さじというカップにしぼり袋で流して入れる際、次のカップに入れ替えるとき外側に生地がついたりしてしまったので、次回は手際よくできるように気を付けたいです。

 

IMG_4572

 

「軽羹饅頭(かるかんまんじゅう)」では、数多く作るのですが、全て大きさを揃えて完成できるように、分量の調整に気を付けて行いました。

 

DSC_2026

 

こちらの写真は「ねりきり」です。左側は菊で、右側3つは桜となっています。「ねりきり」では、桜のはなびらの形のねりきりははじめに曲がりがある線をつけることが難しかったです。

 

今回の実習では、生地を型に流す際、タイミングを見て次の型に入れ替える事に手間取り、型の外側が汚れてしまうなど手際良く行う事ができませんでした。
これからの実習では、今回の反省を生かし取り組んでいきたいと思います。
P1A 七五三(しめ)

< ブログトップへ戻る