日本生まれのダックワーズ!

本日は前回に続きメレンゲの実習!

作ったのはダックワーズとビスキュイ・ア・ラ・キュイエールの2品(*´-`)

DPP_0001

ダックワーズは日本生まれのお菓子!!
フランスのスポンジ生地を改良したものだそうです😀

小判型のものが多いですが、今回は絞り袋で丸くブッセのように絞り、

間にはバタークリームにアーモンドプラリネペーストをまぜたものをサンドしました🌟

ビスキュイ・ア・ラ・キュイエールはシャルロットというケーキに使われることで有名なお菓子です!!

こちらは砂糖を一気に入れてしっかりしたメレンゲを作ります!!
生地を横一本に一定に同じ太さに絞るのがとっても難しかったです😖

2つのお菓子は粉を入れるとき混ぜすぎるとすぐにメレンゲのかさが減ってしまうので

混ぜすぎ注意です(`・ω・´)
焼くときは上に粉糖を振るので焼き上がりの表面がさくっと仕上がります❤

パティシエの方々はお菓子に合わせていろいろなメレンゲを使い分けてることを

知れた実習でした✨

次回の実習はパウンドケーキです!!🙌

P1川瀬

 

< ブログトップへ戻る